ろくしきボックスの無意識な日記

久津葉六識がいろいろと思ったこととか報告を書いていく。

十年間で百作品作ったっていう話。

十八の時から数えて、十年。正確には十一年かけて音楽作品を百作品作ったわけだ。

最初の時は携帯電話のアプリでちまちま作った、一分くらいの短い着メロだけれど、今でもPCの中に仕舞い込んである。(自作フォルダに入っている)

それからDomino、ACID、Studio Oneとソフトを変えながら作り続けていて、最近ではBOOTHで商品として置いてみたりもしているわけだから、続くものだなあと感心しているのだ。

 

飽きないんだよね、間を置いているからしばらく作っていない時期というのもある以上、ペースで言えば六年間で九十曲作ったことになるのだけど。

それでもやめようとは思わない。

収益とか結構度外視しているから、あまり意味の無い行動かもしれないけれど。

 

まあ、しかし成長しないというかむしろ退化しているような気さえする。それでも何か良いものができないかと足掻いているのです。

色々試しているし、どんなことをすればいいのかも考えたり調べたり。

最終的には自分の好みのものにしかならないんだけれど。そんなもんだからジャンルも定まらないし、バラバラなものが出来上がるのだ。

 

今度は半年で二百作品でも目指そうかな……。

YouTubeの別チャンネルも作りたいし、どうせ止められるわけもないし、だったら公開していこうと思うんだ。