ろくしきボックスの無意識な日記

久津葉六識がいろいろと思ったこととか報告を書いていく。

幻聴とか、不安感とか。

ここ最近になって左側からある筈の無い音が聞こえるようになっている。

丁度薬を変えた辺りからだ。数か月前にジプレキサをアリピプラゾールにしたのだけれど、その直後から妙な音をよく聞くようになったわけで。

何だろうなあ、薬の効き目の違いなのかなあ。

そこまで気になるものでもないし、頻繁に起こるわけでもないのであまり悲観はしていないが、ちょっと鬱陶しいと感じてしまうのは仕方ないのかも。

眠気が弱くなったのは助かるんだけどね。

 

正直、薬を変えても漠然とした不安感や焦燥感は抑えきれてはいなくて、それを強引に原稿用紙に叩きつけるような創作をしているものだから、支離滅裂になりがちだ。

それをどうやって折り合っていくのかが考え所。

将来への不安って消えないな。収入が安定していないからか。いや充分にないってだけで貰えてはいるんだけど。

 

おまけに昔はなかった「見られている感覚(被注察感)」が酷くて、どこにいても周りを気にしてしまう。プラスで被害妄想が少しだけ出ているから面倒臭い。

気にしないようにはできなくなった。まあ、傍若無人よりかはマシなんだと思うんだけどさ。

こうやって書き出してみると、案外重症? まあ障害者手帳2級ならそんなもんなのか、わかんねえけど。

少なくともこうして思考していられるのなら十分だよねえ。