水道水美味しい。

良いよね、水。

 

ずっと地元の水の味に慣れきっていたせいか、専門学校の頃の仙台市の水道水が口に合わなくて飲めなかった。変な味がするんだよ。結果的に慣れることなく帰ってきたわけだけれど。

 

そんで一人暮らし始めようってなって市内の施設を出たとき、借りている部屋の水道水が飲めない。別に水源が違う訳でもないのにね。単に仙台に居た頃の感覚を思い出して気が引けただけなんだけど。

 

炭酸飲料ばっかり呑んでいるわけにもいかないし、太るしね。そんなんじゃ。果糖ブドウ糖液糖がよくないらしいので、思い立って食生活全体を見直してみようとさっき考えたわけで。

 

ジュース好き早食い過食気味、こんなんでバカみたいだと思っても意思で何とかなるものでもないとは解っているからなあ。

 

水で腹を誤魔化すのは別に抵抗ないけど、腹持ちって点で心許なくないか? どうでもいいけど。

 

今住んでいるアパートの水は多分水道管を直接引いているようだから、まあマシか。学生の時のアパート? はタンクに溜めた水を流すタイプだったようだから。ああいうのは中身が怖いんだよね。何あるかわかんないじゃないか、って思う。

 

 

そして水はいいけど炭酸水は苦手。以前にコンビニで買って飲んだら、不味くて飲み切れなかった。水は水のままがいいと痛感しました。

 

 

思いつきで書いたらあんまし書くことねえや。