執筆速度。

毎日書ければ良いけど、職業作家でもないし本来それほど暇でもないのよね。一日で二千〜五千文字程度の速さでしか書けない。

集中できる環境があれば大分変わるだろうけど、あんまし見当たらないかな。八戸ブックセンターのカンヅメブース(うろ覚え)ってどうなんだろ。八戸市民じゃないけど。

 

行ってはみたいけれど少し億劫。僕の住む街にもあればなとは思うけど、図書館で我慢かな。図書館だと飲み物なしだからな、うーん。

 

リバーシ」の更新を止めて暫く書き溜めをしている。主人公が二人居るような書き方になってるから、二人の世界をどう書き分けるのかが難しい。

 

しかし一回の更新で文字数にして約九千五百文字を追加するけど、やはり遅いと思うなあ。もっと早く書ければ良いけど。

 

紙に書かなくなってるけど、ノートが余るからなあ。どっちにしろデータ化しなけりゃなのだが。