無理なものは無理だって。

生活リズムが少しおかしな感じに固定されつつあるのです。

起床が九時あたりになるのは仕方のないことだけれど、それではデイケアの開始時刻に間に合わない。まあ、ギリギリになっても間に合うように起きれるんですけれどね。

就寝時刻が遅くなるのは考え物だ。もともと睡眠時間が長いので、そこを削りたくはないんだけれど、眠れないのはどうしようかと割と真剣に悩んでいるところ。

昔から朝は弱いし。

 

学生の時みたいに六時に起きるとかもう無理よ。

平日の大半は自分の時間には充てられないから深夜まで執筆(?)に時間を割いているのだけれどさあ。遅筆なので思うようには進まないから嫌になるねえ。

 

書くのは嫌じゃないけど。自己証明の手段だし。

 

かといって無闇に書くのはできないけどさ。

生活をそっちの方に傾がせるのは今は無理だけど、いつかはそういう仕事をしたいとは思う。てかそれしかない。

 

なんだろなあ。小さい頃は過剰適応のきらいがあった気がしたけど、なんでかな。無理をしていたから身を置いていられたけど、今はできなくなっている。

無理が出来なくなったってことかな。

 

まあ、いいけどね。