考えることとカタチにすること。

 

アイディア、およびそれに類する設定の欠片みたいなものはいつでも身体のどこかに湧き上がっているけれども、それを明確な形にすることはすごく難しい事なんだなあとしみじみ思う。

 

エブリスタというサイトで小説を投稿しているのだけれど、思うように話を組み上げられないもどかしさがいつもあるのです。一度止めて再開して。正確には前のアカウントにログインできなくなっただけだが、それがまだ残っていたりして、それを読み返してみると、あの時の自分はこんなことを考えていたんだな、と懐かしくなる。

 

とはいえ、まだまだ稚拙であることは今も昔も変わらないのですが。少しずつなんて言ってたら人生終わっちゃうよ。ここいらで一つ、何か大きくレベルアップしていきたいと考えて徒労に終わりそうです。

RebirthI|エブリスタ

鬼剣士シリーズ|エブリスタ