ろくしきボックスの無意識な日記

久津葉六識がいろいろと思ったこととか報告を書いていく。

蒼空の終焉線

書き終えたわけだが。

去年の新人賞であっさり落選した「蒼空の終焉線」に関して、評価シートを見ても改善点がよく判らなかった。しゃあないと思うわけで。 どうしても書きたいストーリーというわけでもないけれど、しかしなんか腑に落ちないなあと悶々とするよりかは、いっそのこ…

全力出して負けたなら受け入れられる。

別に何に敗けているのかもようわからんけど、自分自身に敗けているならそれは単なる堕落だね。 応募した小説が一次審査を通過した段階でこれを書いているけれど、正直あまりテンションは上がっていない。単に日本語として問題なしと判断されたんだな、くらい…

小説書くの楽しいからやめられないんだ。

結局、作品の構成を見直すことにしたわけで。 RebirthIの長さが冗長になりすぎてしまったから、それぞれを独立した話にしないと読みにくくて仕方ない。 もともと、一ページ千文字制限のもとで書いていたものだから、それを利用した書き方になっていたんだよ…

締め切り無いとダラダラするー。

書きたい話が多くてどれから手をつけていいか判らない。 嘘です。 今は主に二つを交互に書き進めているところ。 一つはRebirthI。 もう一つは「蒼空の終焉線」というシリーズもの。終わった世界を生きる人間たちの物語。二つの世界は共通しているので(時代は…