私事

タイトルが無いと内容が固まらない。

書きたいと思う作品の大体がタイトル先行型。そうでないと作品の指針が定まらない。まあアイディアがあるからってそれを全部かたちにできる時間があるわけでもないのだけれど。 とりあえず書きたいなーって思っている作品の概要は作ってある。今の生活じゃあ…

放置しすぎた。

なんていうか、暫く忘れていたよ……。 ここをほったらかしている間に書いている小説が二話目に進んでいるし。 書きたい話が色々と溜まってきていてその整理作業にも追われている。構想ばっかあってもねえ。 書きたくて堪らないのだから仕方ないのかもしれない…

意味なんて無くてもいい

この世界の大概の事に意味なんて無いんだから。 なんて。 小説作品に意味を持たせようとして失敗した人の言い訳かな、これ。別に大したことはしていないし、どうしようもないことを頑張っても駄目だよね。 考えることをやっていると定期的にこんな思考に陥る…

運が良いのではなく悪運が強い。

基本的に努力が嫌い、努力を強いられるのがさらに嫌い、深刻なレベルのソリストである僕は努力を努力と感じない生き方を好んでいる。 その結果が精神障害なんだから救いがないとか思う訳ではなく、むしろこれから一人で生きていくための下地が整ったという感…

初めてみる。初めまして。

ひっそりした場所でちょいちょいと小説やらイラストやらを描いている影無六識(かげなし・むいしき)です。 もういい年した大人だけれど、精神がまだ大人になりきれていない感じ。変わっていこうと思っています。 もっともっとと貪欲に生きたいなーとか。